今日、帰りのタクシーで高校時代の友達と再会しました。

今日の夕方ですが、仕事が終わり帰ろうとした所、一緒に帰ろうとしていた同僚のYが突然具合が悪くなりました。

今日も暑い日でしたが、Yは特にいつも通りに見えたのですが、顔色も青ざめていてふらふらしてました。

Yの奥さんに連絡しましたが、最初通じなくて後から来たのですが、仕事と所要であと1時間ほどしないと迎えに行けないとの事でした。

いつも時間が会えばYとはバスで帰るのですが、水を飲ませて落ち着いたので会社を出て丁度こちらに向かってきたタクシーを呼びました。
すると止まってくれました。Yを抱えて車内に入ると「ひさしぶり。」と言われました。

良く見ると同じ高校のクラスメイトだったH君でした。

一瞬誰かと思いましたが、当時と違い貫禄は付いていましたがその当時とあまり変わっていない様に見えました。
取りあえず事情を話し、直ぐにYの家に送ってもらいました。

Yはだいぶ回復していたので家に入れて、私は再びタクシーに乗り帰りました。

車内でHと話しました。高校卒業後は就職し関西の方に行ってましたが、家の都合で会社を辞め今タクシードライバーで働いているとの事です。

私の家に着くまで色々と当時の事や互いの近況を軽く話しました。

家に着き名刺を貰い彼を見送りました久々の出会いという物はとても嬉しく年月を忘れさせてくれました

何かあれば彼のタクシー会社を頼もうと思いました

Yからも後で連絡が来て体調が戻ったとの事で安心しました

Yの体調不良のお蔭というのも不謹慎ですが、昔の友達と思わぬ形で再会でき、人生は本当にわからないとおもいました。